無意識へ

今日はやる気もTO DOを終わらせる気持ちも、なぜかなくなってしまい、何をすればいいのかわからなくなってしまった。昨日の急激に楽しく刺激的でエネルギッシュな(インスピレーションのみなぎっている)状態から、水気の枯れてしまった田んぼみたいな、やる気もインスピレーションもない状態に移行したのだ。

 

ADHD的に言うと、過集中からくる虚脱反応。

ユング的に言うと、退行現象(内的エネルギーが月の満ち欠けのように無意識化に流れ出る状態)

である。特に昨日は月もスーパーブルーブラッドムーンで、特殊な高揚感に溢れていた気がする。

かと言ってなにもしなかったわけではない。

映画を見たり一応日課的に絵を描いていた。それでも意識は、自我の水面下のより深いところを詮索し出したので、いつもよりも形がなくカオスで霊的な、要するにぐちゃぐちゃな抽象になってしまった。こうなると自分は現実性を見失って果てしないイメージの宇宙に旅立ってしまうのだ。

 

今はまた普段の状態に戻っている。明日にはまたTO DOをこなしたり現実的な作業を進めることだろう。ここ最近の楽しい感じは好きだ。嫌なことなんて何もない。旅行に行ったり音楽聞いたり絵を描いたりできてればそれでいい。将来的にしっかり生きていけるかはわからないけど、少なくとも今は楽しく生きていられる。

なにげない日常に感謝している。